2007年05月15日

3/16ツアー11日目

今日はCalifornia Music Educators Association 2007というイベントでの演奏。ジャズやクラシックの指導の専門家が集まる年に1度のイベント。楽器店、楽器メーカーも数多く出店しており、Live前の空き時間に新作のトロンボーンや、有名メーカーのトロンボーンなどを片っ端から試奏。うーん、Getzenのテナートロンボーン初めて吹いたけど、結構気に入っちゃった。でもやっぱり自分の中ではKingに勝る楽器はないかな(=_=)v。

…おっと1人でマニアックな路線にそれてしまうところでした。話を戻して、今日は僕らの他にもたくさんのオーケストラやバンドが参加しています。ちなみに今日がいよいよツアー最後、そしてこのメンバーでは最後の演奏です(T_T)。

13:30Liveスタート。何だか最後だというのが信じられないんですが、そう思うと気合も更に入るというもの。体調不良から回復したばかりのメンバーもいて全体のコンディションとしては最高ではなかったものの今回のツアーで受けた刺激の集大成、しかしスタイルはあくまでMMSらしさを貫いた演奏だったと思います。やっぱりこのツアーで大きな影響を受けて、それをきちんと消化したのかは人それぞれでしょうし、僕自身もどれくらい整理できてるのか分かりませんが、最後まで自分たちの色を貫けたのはとてもよかったと思います。

Live後、アメリカ空軍ビッグバンドの演奏を聴きに隣の大フロアへ。もう脱帽もの。スケールが大きい上にそれをしっかりコントロールして表現していました。トロンボーンセクションは4人とも個性的かつバランスが取れていて、1st2ndの方のアドリブも素晴らしかったです。

さて、興奮冷めやらぬまま会場をあとにして、ショッピングと打ち上げディナーのために、Ontario Mills Mallという巨大ショッピングモールへ。CDショップ、楽器店まである本当に何でもそろうところ。これでお土産も万全です。
「Rainforest Cafe」にて、みんなで食べきれない量の料理と、食べきれないサイズのケーキを堪能し、満腹でホテルへ。
アメリカ最後の夜。思い返してみれば2週間に満たないとはいえ、あまりに濃い経験の連続に、もう1ヶ月くらい経ったような気分です。明日は飛行機に乗るのみ。ちゃんと起きます。

070316_1137~0002.jpg
↑この日のイベント会場の入り口。日本でいうと東京国際フォーラムのような感じです。

070316_1644~0001.jpg
070316_1644~0002.jpg
070316_2224~0001.jpg
↑打ち上げ会場のRainforest Cafeはこんな生き物でいっぱい。※注:全てニセモノです。
posted by shin at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカツアー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック